「タマ」の語源
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 語源集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ タマ(玉、球、珠、多麻、多摩、多万、多磨、田間、田万)【出典

 .織沺紛漫砲如◆峩綿」の意味か。球形のもの、球状をさすか。また瑞祥の意味で接頭語的に用いられる例もあるか。

◆.織沺蔑遏砲如◆峺耄遏廚琉嫐か。タマ(魂)で、神社をさすとも。

 タバの転か。

ぁ/紂∧ァ⊆消蓮F飴譴離織泪襦蔑)の語幹で、「水の溜まった所」をいうか。

ァ‘韻犬、動詞のタマル(溜、貯)の語幹で「いっぱいになった状態」から「行き止まりになった所」をいうか。

Α‘飴譴離織燹焚)と関係し、「曲がった状態。たわんだ地形」をいうか。

А〇劃此D詐紂

─.拭椒沺粉屐砲箸いγ鰐召。

 トマの転もあるか。トとタの交替例はかなりある。

 ダブの転もあるか。

統計表示