「ソネ」の語源
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 語源集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ ソネ(埣、岨、沺∪圈⊂漫∩什、曾禰)【出典

 〇劃此癖言:東京都八王子、長崎県西彼杵郡長与ほか)。山の峰(方言:福島県石城郡、広島県深安郡ほか。)

◆〇海両紊諒燭蕕塀蝓癖言:埼玉県秩父)。山の上の長く続いたやや平坦な所(方言:対馬)。

 山稜。山の背。尾根(方言:新潟県北蒲原郡、広島県比婆郡ほか)。分水嶺(方言:島根県那賀郡)。

ぁ〇海糧分目あたり(方言:島根県鹿足郡)。

ァ〇海糧部の頂(方言:山口県柳井)。山勢一段低いところ(方言:埼玉県秩父)。山の峰の一段低い所でまた一丘を作っている所(方言:常陸)。山の根の走りの突起(方言:岩手県遠野)。

Α\个多く地味のやせた土地。磽。?。

А“の高みのほう(方言:山口県大島。壱岐)。

─仝价罎寮瀬(方言:長野県諏訪)

 海中の暗礁(方言:長崎県、鹿児島県屋久島一湊)。

 海中の岩礁で魚の集まる所(方言:長崎県五島、壱岐)

※ 地名用語としての「ソネ」は、浸食作用を受けつつ残った部分(高み)をいうものであろう。

統計表示