「あく・あくみ」の語源
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 語源集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ あく、あくつ、あくた、あくと【出典

# あく(飽、明、安久)

 アクタ(芥)の略で、「低湿地」。

◆.▲亜幣紂砲療召如◆峭盻蝓廖

 石灰岩質の土壌。(方言:群馬県多野郡)

※ ,撚鮗瓩任るものがほとんど。

# あくつ(圷、明津、悪津、阿久津)

 \遽茲い猟禺消蓮

◆…號紐阿旅銘蓮癖言:埼玉県北葛飾郡)

# あくた(芥、垢田、悪田、明田、阿久田)

 .▲ト、アクツ(圷)などと同じく「低湿地」。

◆.▲亜幣紂法椒拭塀茵砲如◆峭盻蝓廚。

# あくと(悪戸、肥土、明戸、悪土、灰土、飽戸、阿久戸)

 .▲タ、アクツと同じく低湿地の地名。

◆\遽茲い涼鰐H醉爐涼蓮  

■ あくみ(飽見、明見、飽海)【出典

 .▲(灰汁)+ミ、またはアクタ(芥)+ミの略で、「湿地」系の地名。

◆.▲泥澆療召發△襪。

※ ほとんどは,琉嫐。

統計表示