「七五三」は何と読む?
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 語源集のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 「七五三」は何と読む?

 「七五三」は「しめ」と読み、語源は「しめ縄」です。 

 しめ縄、注連縄、七五三縄: しめ縄は、横縄に右側から7本、5本、3本のワラが下がっているので七五三縄(しめなわ)と表現した。そこから「七五三」を「しめ」と読むようになり、「七五三」を使った名字や地名も存在する。

・ 名字: 七五三木(しめぎ) ・ 七五三掛(しめかけ)

・ 地名: 七五三場(しめば) ・ 七五三掛(しめかけ) ・ 

統計表示