貞応
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【貞応(じょうおう)】

・ 鎌倉時代。1222年〜1224年。後堀河天皇。出典は「易経」。

・ 改元理由: 後堀河天皇の即位による。

・ いままで朝廷の直轄下だった西国にあらたに地頭がおかれた。これを「新補地頭」といい、頼朝以来の地頭を「本補地頭」といった。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示