白雉
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【白雉(はくち)】

・ 飛鳥時代。650年〜654年。孝徳天皇。出典は「後漢書」。

・ 改元理由: 穴戸国の国司が白雉を献上した祥瑞。

・ 「日本書紀」によると、650年2月に穴戸国(長門国・山口県)の国司である草壁連醜経から朝廷に白い雉(きじ)が献上され、これを瑞祥として改元された。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示