出典:風土記
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 読書の小部屋Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 風土記 吉野裕訳 平凡社

# 風土記(ふどき)とは、一般用語で数多く存在するが、一般には律令制度のもとで各旧国別に記載され、文化風土や地勢などが書かれており、特に地名の由来には大きな役に立つ。

# この本には、現在残されている以下の国々の内容が記載されている。「常陸国」「播磨国」「出雲国」「豊後国」「肥前国」

# また、諸国の「風土記逸文」も掲載されている。風土記逸文とは風土記を引用して後の時代に書かれた書物に残った史料である。

統計表示