字(あざな)
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 字(あざな)

 他人から呼ばれるための通称。

# 「字(あざな)」【苗字の歴史 豊田武 吉川弘文館】
・ 平安時代中期以降、戸籍がなくなってから、「字」が称号として用いられた。
・ 「名」と「字」があわさって「名字(なあざな)」の表記ができ、「みょうじ」と呼ぶようになった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示