「牟礼」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 牟礼(むれ): 長野県上水内郡飯綱町牟礼

・ 「むれい」とも称し、む連井・室飯・む礼いなどとも書かれた。千曲川支流鳥居川中流域に位置する。地名は、群の意か、穴居生活の室居の意か。【出典】  

・ 「もり(盛)」の転で、「高くなったところ」の意味か。【市町村名語源辞典 溝手理太郎 東京堂出版】

・ 「むれ」「むろ」「もろ」は「山」の古語という。一説に、「むれ」「むろ」「もろ」は「集落」を示すという。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

統計表示