「狩留家」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 狩留家(かるが): 広島県広島市安佐北区狩留家町

・ 地名の由来は、昔皇室の料地で稲置仮倉が設けられたことによるという。また、出雲国から来た狩留家姫が住みついたことによる、高鉢山へ殿様が泊りがけで鷹狩りに来たことによる、狩猟に来た者が豪雪に降りこめられて留ったことによる、などとする伝承もある。【出典

・ 由来は不詳。伝承では「狩人の家の故地」とか、当地の高家の館に「かるが姫」がいたとされる。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

・ 三篠(みささ)川に沿った谷あいの地。中心部の小市街「町」は、賀茂台地から陸送された物資を三篠川水運によって積み下す水陸交通の結接点として発達。地名の由来は、昔皇室の料地で稲置仮倉が設けられたことによるという。また、出雲国から来た狩留家姫が住みついたことによる、高鉢山へ殿様が泊りがけで鷹狩りに来たことによる、狩猟に来た者が豪雪に降りこめられて留ったことによる、などとする伝承もある。【出典】  

統計表示