「不入斗」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 不入斗(いりやまず): 東京都大田区

・ 昭和7年まで東京都大田区にあった地名で諸説ある。

 仝鼎は村にするほど大きくない小村を「不入計(いりはからず)」と言い、この「計」を同義の「斗」に替えた。

◆”堝斗や不入読の名は寺社領などで、年貢を納めなくてよい免税地を意味する。

 もとは入山瀬(いりやませ)といい、川の口を意味していたが、「いりやまず」の音に転じた。

△寮發有力か。【東京の地名 地形と語源をたずねて 筒井功 河出書房】

■ 不入斗(いりやまず): 千葉県市原市不入斗。千葉県富津市不入斗。

■ 不入斗(いりやまず): 神奈川県横須賀市不入斗

統計表示