文政三条地震
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 文政三条地震

・ 文政11年(1828年)11月12日

・ 越後国三条を中心にM7。

・ 死者1600。全壊家屋12000、焼失家屋1100。

・ 三条地震の後、激震地では、領民に炊き出しを行なわれ、被害に応じて手当金や米が配られた。長岡藩では、幕府から5000両を借り受け、城郭の修理や罹災領民への貸し付けを行った。また、信濃川の橋や堤防の修復や、液状化した田畑の修復を行った。

【今こそ知っておきたい「災害の日本史」 白鳳地震から東日本大震災まで 岳真也 PHP文庫】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示