「習」の漢字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 言葉の世界Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 【習】(シュウ/ならう・ならわし)

・ 会意文字

・ 「習」は「羽」と「日」に分解できる。

・ 「日」は祭祀の器を表す。

・ 「羽」は「呪飾(じゅしょく)」として使われた。

・ これらを合わせると、祭祀の器の上に羽をすりつけ、器の中の霊力を高め、その行為を繰り返すことを表す。 

【参考資料】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示