「童」の漢字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 言葉の世界Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 【童】(ドウ/わらべ・しもべ)

・ 形声文字

・ 古代中国では、入れ墨は刑罰の一つで、罪人の目の上には入れ墨が彫られた。

・ 女性の罪人は「妾(めかけ)」と言い、男性の罪人は「童(どう)」と呼ばれた。

・ 受刑者は髪を結わなかったので、後年髪を結わない子供達のことも「童」というようになった。

※ 「童歌」。これから連想するのは「ほのぼの」とした感じだが、漢字のルーツまでたどると空恐ろしさを感じる。 

【参考資料】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示