勘定奉行
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 江戸時代の組織のTop

■ 勘定奉行 (かんじょうぶぎょう)

・ 勘定奉行の役職が出来たのは元禄年間

・ 定員は3〜5名で、役高は3000石、役料700、手当金300両が支給された。

【参考:お江戸の役人 面白なんでも事典 中江克己 PHP文庫】

統計表示