出典:「茶柱が立った」と聞いて、江戸の旦那は腰を抜かす 言葉で読み解く日本の歴史と庶民の暮らし
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 読書の小部屋Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 「茶柱が立った」と聞いて、江戸の旦那は腰を抜かす 言葉で読み解く日本の歴史と庶民の暮らし 古川愛哲

・ この本は、「語源」を題材に、日本の言葉という文化を、古代、中世、現代と追った作品である。ある意味では言葉の歴史書とも言えようか。しかし、長いタイトルだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示