鳥取県
参考資料・文献 利用上の注意
都道府県名の由来Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 鳥取県の名字の特徴 ・ 鳥取県の代表家紋 ・ 鳥取県の地名集

# 旧因幡国伯耆国

# 鳥取県: 鳥取県の名前は古代、千代川と袋川の合流地点に住んで水鳥を捕らえる仕事をしている人を「鳥取部(ととりべ)」と呼んだことからきているんだとか。

# 鳥取の発祥は因幡国邑美(おうみ)郡鳥取郷に由来する。

# 純情で辛抱強いが、積極性に欠ける面もある。人知れぬところで、堅実に努力を重ねて大成する人もいるが、目立たずに埋もれる者も多い。【知っておきたい日本の県民性 武光誠著より】

# 「出身県でわかる人の性格」によると: 「全国一の少数県民は忍耐強く引っ込み思案な『東北人気質』」。「神話的な古さなのに印象派薄い」「雨の多い県東部は『東北人』気質」

# PRESIDENTの「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる、によると:
男性: 因幡の部下は引っ込み思案で目立たないが、根っから真面目で誠実。上司は保守的で頑固。
伯耆の部下は、積極的でチャレンジ精神もある。上司は上司ぶらない気さくなタイプが多い。
女性: 因幡の部下は真面目で几帳面。上司は勤勉だが、新しい仕事は苦手。
伯耆の部下は小さいことでクヨクヨしない。愛想もよく気さくで人なつこい。上司は度量もあってタフ。

# 出世・結婚・お金は「県民性」で9割決まる(PRESIDENT+PLUS 2009年12月28日)によると、鳥取県人は「他県人を時にイライラさせる、『モジモジ系』体質が強み」だそうで、金持ち度は★★。
※ 因幡の男性は消極的で照れ屋が多く愛情表現がヘタだがひとたび燃えると誠意を持ってつくす。女性はフランクにつきあえるが結婚後はしっかり女房になる。
・ 男: リーダーシップ度★★★、真面目度★★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★★。
・ 女: リーダーシップ度★★★、真面目度★★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★★。

# 地方交付税(総務省「平成14年度」データ: 1530億円(依存度73.0%・全国3位)

# 読売テレビ: ケンミンSHOWより
・ 100311: 倉吉市周辺に住む鳥取県民は、給食の『スタミナ納豆』が大好き!?

■ 鳥取県の歴史

# 因幡国の一の宮は宇部神社。
# 足利・新田氏の祖である源義国の本拠であった上野国新田荘を長男の義重が嗣ぎ、義国が不祥事で晩年に謹慎していた下野足利荘を次男の義康が嗣いで足利姓を名乗った。
# 山名氏は、新田義重の子の義範が上野国多胡郡山名を領したのに由来する。山名氏は出雲の守護を努めた。後には、「因幡」「伯耆」「丹波」「丹後」「山城」「和泉」「美作」「但馬」を領し、「六分の一殿」と言われた。
# 山陰における山名氏の本拠は但馬の出石。

■ その他

# 故郷の味: らっきょう

■ Topics

# 131017: 鳥取県南部町で白い狸が捕獲される。
# 130531: NHKの平成24年度の受信料の支払い率は90.0%で全国4位。
# 081109: 大山で初冠雪。平年よりも9日遅く、昨年より3日早い。
# 081031: 鳥取県内の9月の有効求人倍率は0.68倍。
# 081014: 鳥取砂丘条例が成立。内容は自然公園に限定した全国初の落書き禁止条例で罰則も有りとか。

最終更新日 2017/10/14
スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示