「直方」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 直方(のおがた): 福岡県直方市

・ 南北朝時代に菊池武光が筑後川の戦いに際して多賀神社に祈願したら勝ったので、この地を「皇方・王方」と呼んだことから。 

・ 直方駅(のおがたえき): 福岡県直方市大字山部。筑豊本線平成筑豊鉄道。ナオ(野)・ガタ(方)。野の方。延宝3年(1675年)に、新入村字東連寺を直方に改めたという。【出典

・ 南直方御殿口駅(みなみのおがたごてんぐちえき): 福岡県直方市新町。平成筑豊鉄道。直方駅市内にある多賀神社を「御殿」と呼び、それに因む。【出典

統計表示