南三原」の地名の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 南三原(みなみはら): 千葉県南房総市

・ 旧村名の南三原に由来し、北三原村もあったという。三原の南を意味する。三原は御原(みはら)で、朝廷の所有する原野のことで、原野の美称として使われ、「みなはら」とも読んだが、外房線の浪花(なみはな)と間違いやすいので「みなみはら」と変えた。【難読・誤読駅名の事典 浅井建爾 東京堂出版】

・ 安房郡和田町の三原地区を上、北、南の3つにわけた。三原(みはら)には「美しい原」の意味も込められている。【JR・第三セクター 全駅ルーツ事典 村石利夫 東京堂出版】

・ 南三原駅(みなみはらえき): JR東日本・内房線。千葉県南房総市和田町松田。   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示