斉衡
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 元号のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【斉衡(さいこう)】

・ 平安時代。854年〜857年。文徳天皇。

・ 改元理由: 石見国から醴泉(れいせん・美味な泉)が献上された瑞祥による。

・ 斉衡2年(855年)に、地震のため奈良の東大寺の大仏の頭が落ちた。このとき、工人の斎部文山(いんべのふみやま)が「ろくろとはしご」を使って修復した。


【参考: 元号でたどる日本史 PHP文庫】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示