徳川慶喜
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 歴史的人物のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)

・ 1837年〜1913年。

・ 徳川幕府十五代(最後)の将軍

・ 「徳川(苗字)」+「慶喜(諱)」

・ 幼名: 七郎麻呂
・ 通称: 一橋慶喜(けいき)
・ 別名: 松平昭致(あきむね)
・ 階位: 正二位内大臣(明治になって従一位)
・ 号: 興山

・ 「大坂から江戸に逃げる船に妾を乗せていた」という噂?実際、この女性は将軍を護衛し、二条城や江戸を守った江戸火消し(十番組)の「新門辰五郎」の娘のお吉という。まぁ、恩人の娘を戦火の地の大坂においておけなかったということらしい。慶喜と辰五郎を引きあわせたのは、勝海舟。

・ 慶喜は大政奉還後、実家の水戸に引き上げて謹慎した。明治35年に公爵を授けられた。【誰も書かなかった徳川家の謎 小泉俊一郎 中経文庫】 

・ 徳川慶喜家


Help】 「苗字」「階位」「幼名」「通称」「諱」「尊称」「号」「氏」「姓」などはこちらをご覧ください。   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示