「垣内」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 垣内(かきうち)

【2017/12/08:新載】

# 垣内

・ 和歌山県を中心に近畿地方から北陸地方にかけて多く見られる。

・ 中世において新しく開いた土地やこれから開墾する土地に対して、周囲に垣根を巡らして明確にしたものを垣内(かいと)といった。その後、表記は「垣外」「垣分」に、読みは「かいち」「こうち」などに変化して地名となった。

・ 石川県の垣内家: 能登国珠洲郡河ヶ谷村(石川県鳳珠郡能登町河ヶ谷)の旧家。平家の落ち武者の末裔と伝わり、代々肝煎を務めた。

【出典:全国名字大辞典 森田浩編 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示