名門とは
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

※ 本を読むと「旧家」「名家」「名門」などの用語が出てきます。まぁ、漠然と意味は理解できますが、いざ文章にして説明しろといわれるとなかなか難しい。

■ 名門とは何か?

・ 天皇家が日本列島の主要地域を支配下にいれたのは四世紀末。そして、7世紀に大王にかわって天皇の称号が使われるようになった。その頃、天皇によって権威づけられた家が名門の始まり。

※ いわゆる、古代豪族ですねぇ。

・ 天皇は神によって権威づけられている。六世紀に、王家は、祖先神を大物主神から、より格の高い太陽神である天照大神に代えた。

【日本人なら知っておきたい 名家・名門 武光誠 河出書房】

■ 当初は、都を中心とした一部の地域の一部の人たちが名門といわれてきたが、武家社会の擡頭とともに名門の範囲は拡大した。【日本人なら知っておきたい 名家・名門 武光誠 河出書房】

■ 武家政権以降、幕府が天皇に代わって武士に様々な地位を与えた。名門とい政われる家でも、民衆の支持を失えば没落する。名門の人間たちは、常に民衆の注目を浴びて、かれらは美学に満ちた出処進退をとらねばならない。とくに日本では、質素な暮らしを心がけることが好ましいとされる。そのために、人の上に立つ者は奢らず、無意味な贅沢をしないように努めなければならない。名門として生きることは、きわめて堅苦しい生活を続けることでもある。【日本人なら知っておきたい 名家・名門 武光誠 河出書房】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示