聖徳太子
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 用語集の索引集
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 聖徳太子(しょうとくたいし)

・ 最初にスパイを使ったのは聖徳太子という説がある。聖徳太子の部下の大伴細人(ほそひと)が、「志能備(しのび)」とよばれる情報機関を作った。

・ 厩戸皇子(聖徳太子)の一族は「上宮王家」といわれ、上宮は太子が斑鳩に住む前に住んでいたところ。太子の死後は山背大兄王が上宮王家を継いだ。【日本史再検証 名家の「その後」 監修:森岡浩 別冊宝島】

・ 参考: 甲賀の地名の由来 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示