石川県
参考資料・文献 利用上の注意
都道府県名の由来Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 石川県の名字の特徴 ・ 石川県の代表家紋 ・ 石川県の地名集

# 旧能登国加賀国

# 石川県: 旧石川郡は手取川の扇状地。この川はあばれ川で、石の多い川。
※ 石川県の名称は、金沢県の県庁が金沢市から美川町に移された時に、美川町があった石川郡から来ている。後に県庁は金沢市に戻ったが、県名はそのままのようですね。

# 辛抱強く向学心は高いが、消極的な面もある。仕事の上の上下関係を大切にするが、自ら新しい案を出すのは苦手。【知っておきたい日本の県民性 武光誠著より】

# 「出身県でわかる人の性格」によると: 「穏やかで文化的な暮らしを好むが 決断力や気概に欠ける」。「都会人を気取る、おっとりした文化人」

# PRESIDENTの「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる、によると:
男性: 部下は、積極性に欠け、自分の意見をはっきりいうことも少ないが、何事も堅実にこなす。上司は仕事の要領はいいし教養もある。
女性: 部下は、面倒なことに巻き込まれたくない性格で控えめだが、真面目で勤勉。上司は努力家。

# 地方交付税(総務省「平成14年度」データ: 1633億円(依存度55.9%・全国26位)

# 出世・結婚・お金は「県民性」で9割決まる(PRESIDENT+PLUS 2009年12月28日)によると、石川県人は「優柔不断で正体不明だが、忍耐強い平和主義者」だそうで、金持ち度は★★★★。
※ 固定観念の強い人が多いので親密になるのには時間がかかる。
※ 男性は、奥手で純情だが早婚。優柔不断で頼りなさを感じるが、結婚するとマイホームパパへ。女性は恋愛には積極的で好奇心旺盛なミーハータイプが多い。しかし、ガードは堅いそうだが、知的なものを好むので知性で勝負。
・ 男: リーダーシップ度★★★★、真面目度★★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★。
・ 女: リーダーシップ度★★★、真面目度★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★★。

■ 石川県の歴史:

(1) 金沢藩: 秀吉の盟友、前田利家を藩祖とする。加賀国石川郡(金沢市)102万5000石で明治維新を向かえる。

■ その他

# 世帯毎のチョコレート購入額全国一位(2009年)

# 故郷の味: 加賀料理

# 石川県では「冷や奴にからしをいれる」?多くは生姜なんでしょうけどね。ちなみに私は普段は生姜派ですが、大学時代にはパックの豆腐の蓋をとって、真ん中にスプーンで穴をあけてそこに醤油とワサビをいれて食べたものです。ということで「ワサビ」もOK。今でも、山形県寒河江市の住吉屋食品の「とうふチーズ」はワサビで食べます。冷酒のお供にいいんだよなぁ。

■ Topics

# 131017: 白山で初冠雪。平年並みだが、昨年よりも7日早い。
# 090722: 金沢市出身の元大関「出島(武蔵川部屋・35才)」が引退を表明。通算595勝494敗98休。
# 081031: 石川県内の9月の有効求人倍率は1.07倍。
# 081030: 白山で初冠雪。平年より14日遅く、昨年より11日遅い。

最終更新日 2017/10/02
スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示