山形県
参考資料・文献 利用上の注意
都道府県名の由来Top
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 山形の地名の由来 ・ 山形県の名字の特徴 ・ 山形県の代表家紋 ・ 山形県の難読地名・珍地名 ・ 山形県の地名集

# 旧出羽国

# 山形県:  山形県の県名の由来は「山の近くの土地という意味」だそうで、蔵王山の麓に開けた街なのでそう呼ばれたとのことです。
 以下は自説ですが、山形はかつて中央から遠かった。山を越えないとたどり着けなかった。それを元に「山の彼方」→「山彼方」→「やまかた」となったのではないのかなとも思う。実際、他の県から山形県に入るときは、新潟、秋田からの海沿いのルートは別だが、すべて峠を越えないと入れないのである。 ちなみに、かつて山形市のシベール北店に「山彼方」というそば屋があり「やまがた」と読むようである。今は、それこそ「山の彼方」の宮城県に移転したようだ。
* 他説: 最上川上流を山の方、つまり山方と呼んだことから。今でこそ山形へのアプローチは宮城や福島からだが、昔は海路酒田を経由して最上川を遡った。
・ 「和名類聚抄」に「山方」の地名が出てくる。昔は「人が住むところを里方」「平地を野方」「山沿いを山方」と言った。

# 義理人情に厚く堅実だが、完全主義におちいることもある。与えられた仕事を確実に着々とすすめるが、独創性は低い。【知っておきたい日本の県民性 武光誠著より】

# 「出身県でわかる人の性格」によると: 「粘り強さは『おしん』そのもの 野暮で誠実なお人好し」だそうだ。

# PRESIDENTの「県民性の法則」で、人付き合いの達人になる、によると:
男性: 部下は粘り強く努力する。上下関係をわきまえているから、いわれたことは素直に実行する。上司は一見取っつきにくく見え、野心が強く自己中心型だから、部下への思いやりに欠ける一面もある。冗談も通じないし、ヨイショしても効果がない。
女性: 部下は人見知りしやすく、自分を出すのが苦手。上司は責任感が強い仕事魔。

# 出世・結婚・お金は「県民性」で9割決まる(PRESIDENT+PLUS 2009年12月28日)によると、山形県人は「遊び心が無く、『清貧』を旨とする『おしん』な東北人」だそうで、金持ち度は★★。
※ 保守的で手堅い商売をする。商人気質で価格にうるさい。全般的に人間関係重視型で、まずは顔をうること。酒田は新しもの好き。
※ 男性は燃え上がるまで時間がかかるタイプ。表面上は冷たく見えるが、本質は優しく「思いこんだらどこまでも」と愛する。米沢や鶴岡と言った旧城下町出身の男は亭主関白になる可能性大だが、浮気心は無い。女性は、男を立てるが結婚しても当たり前と思っている。経済観念も強く、貯金もするのでまさに賢女房型。結婚するなら山形女性に限るかも?
・ 男: リーダーシップ度★★★★、真面目度★★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★。
・ 女: リーダーシップ度★★★、真面目度★★★★、創造性度★★★、恋愛上手度★★★。

# 民話「鶴の恩返し」は山形県で作られたもので、そこに出てくる鶴は山形県の女性の性格を表していると言われている。

# 地方交付税(総務省「平成14年度」データ: 2201億円(依存度66.8%・全国13位)

# ベストカー:2010/10/26より
・ 山形県における乗用車の保有台数(2009年1月現在): 65万7569台(全国33位)、1世帯当たりの普及台数1.653台(全国5位)
・ メーカー別のシェア(普通+小型): トヨタ:44%、日産:19%、ホンダ:14%、マツダ:5%、三菱:6%。
・ メーカー別のシェア(軽): ダイハツ:34%、スズキ:29%、ホンダ:11%、日産:11%、スバル:6%、三菱:5%。
・ 高速道路の延長距離: 137.6Km
・ 一般国道実延長距離: 1117.9Km
・ オービスの数: 6箇所
・ 交通違反の取締件数: 4万7836件(全国44位)
・ 1Kmあたりの渋滞損失額: 3300万円(全国32位)
・ 2007年の交通事故発生件数: 8411件(全国31位)
・ 2007年の死亡事故件数: 73件(全国32位)

# 130525: 山形県警によると、2012年に発生した信号のある交差点での交通事故の原因で信号無視が39.5%と全国一。全国平均は18.5%。
過去10年の平均値は、山形県31.1%、全国18.6%。

# 読売テレビ: ケンミンSHOWより
・ 100415: 庄内地方に住む山形県民は、ひな祭りに魚の切り身や野菜をかたどった生菓子を食べる!?
・ 100708: 山形県民は、観葉植物のギボウシを食べる!?
・ 100826: 「内陸部に住む山形県民にとって、夏は水かけご飯が定番!?」
・ 110113: 「山形県民は、『東海林』と書いて『しょうじ』ではなく『とうかいりん』と読む!?」
・ 110217: 「山形県民は、『みつば』のことを『みつぱ』と言う」
・ 130509: 河北町周辺に住む山形県民は、ラーメンと納豆餅を一緒に食べる!?

■ 山形県人の地元性の判定: 「@A」を「いちまる、にまる」と読む。

■ 県民性の人間学によると

# 山形県
・ 荘内人は比較的明るく、のびやかであるのに対して、内陸人は盆地型の内向性と忍耐強さが際だっていると言われる。
※ 私、内陸人ですが、全然忍耐強く無いです、念のため。でも、イメージ的には「おしん」なんだろうなぁ。
・ 同じ庄内でも、城下町の鶴岡では非常にゆっくり話すが、お隣の港町の酒田では大阪の影響を受けて早口。
・ 県内全域としては、「人情深く、人当たりのよい穏やかな性格」
・ 秋田と山形は、歩行者の酔っぱらいに交通死亡事故が全国で最も多い。
・ NHK文化研究所の全国民意識調査で、「家庭生活では、一人一人が好きなことをして過ごすよりも、家庭の団らんを大切にしたい」という割合が1978年には全国1位だった山形県が、1996年には31位まで後退している。

■ 47都道府県ランキング発表! ケンミンまるごと大調査によると

# 山形県
・ 保守的80%:楽天的20%。「ツン」多めのツンデレ系。
・ ほう、山形県の人は「秋田県」や「宮城県」をライバル県と思っているのか。でもなぁ、宮城をライバルと思う気持ちは私には無いけどなぁ。
・ 「音楽は邦楽が好きだ」の割合が全国1位(73.8%、全国平均64.1%)
・ 言われたくない言葉: 「田舎」「なまっている」「暗い」「過疎」「どこ?」「何もないね」「裏日本」「地味」「ダサい」「閉鎖的」
※ まぁ、当たらずとも遠からじ。「田舎」「なまっている」などは事実だからなぁ。世の中すべからく、本当の事を言われると怒りたくなる。
・ 目標に向かって脇目もふらずコツコツと励む。勤勉で辛抱強い気質をもっている反面、かなりの人見知り体質。
・ 日本一の高さを誇る恋愛偏差値: なんのこっちゃ?
山形県は日本一「自分の見た目に自信がある」県で、おもに女子が牽引しているデータ。
・ 山形県人のカルチャーはほぼ100%日本由来
 邦楽が好きで和食が好きで映画も邦画。現在の日本が好きだという回答も全国3位。

# 山形県男子
・ 脳内戦は勝率200%、孤高のナルシスト
人のやることなすこといちいちかんにさわって、いつもカリカリ。口より先に手が出たっておかしくない気性の荒さ。
・ 自分は怒りっぽい性格だと思う割合が全国1位(51.7%、全国平均43.7%)
・ ケンカを売る方が多い: 全国3位
・ 自分の性格は子供だ: 全国4位
・ 自分は温厚な性格だ: 全国47位
・ 仕事はプロセスが重要だ: 全国3位
・ 部下や後輩は厳しく教育すべきだ: 全国46位
・ 元カレ・元カノと連絡をとる: 全国2位
・ 恋におちいりやすい: 全国4位
・ もらえるものはなんでも受け取る: 全国4位
・ 恋愛・結婚生活で、自分は束縛されたいと思う: 全国7位
・ 性欲は弱い方である: 全国47位
・ 金額にかかわらず貸したお金は気になる: 全国2位
・ テレビよりインターネットが好き: 全国3位
・ カード払いが多い: 全国4位
・ 酢豚にパイナップルはOK: 全国1位

# 山形県女子
・ 態度がコロコロ変わる小悪魔的マイペース女子
・ 異性に告白する方だの割合が全国1位(23.0%、全国平均15.5%)
・ 人が困っていたら手助けする方だ: 全国47位
・ 感動して泣くことが多い: 全国47位
・ 人が話している途中でも自分の意見は言う: 全国4位
・ ご近所付き合いが得意だ: 全国4位
・ 倫理観の無い人は嫌いだ: 全国47位
・ 仕事は自分の成功が重要だ: 全国2位
・ 部下・後輩に嫌われる方だ: 全国3位
・ ファストファッション(ユニクロなど)が好きだ: 全国3位
・ 現金払いが多い: 全国3位
・ 仕事は仲間との調和が重要だ: 全国46位
・ 好きな人には尽くされたい: 全国3位
・ セックスは嫌いだ: 全国3位
・ 恋人と別れそうだ: 全国3位
・ 一人の人を長く愛せない: 全国5位
・ 異性の年下を好きになる: 全国7位
・ 元カレ・元カノと連絡をとる: 全国46位

# 山形県の歴史: 
(1) 鶴岡市 庄内藩 酒井家: 庄内藩
 最近映画で話題を集めている「藤沢周平」もの。鶴岡市は彼の故郷で、小説に出てくる「海坂藩」は鶴岡市が舞台となっている。
(2) 酒田市松山(旧松山町) 松山藩 酒井家 2万5000石 鶴岡藩の支藩 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
(3) 新庄市 新庄藩 戸澤家 6万8000石 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟から官軍に寝返った 
 鎌倉時代に御家人として大和から陸奥国雫石庄戸澤に移住したのが始まり、後に角館の大名となり常陸松岡へ、のちに新庄に移封。
(4) 山形市 山形藩 水野家 5万石 江戸初期には最上家57万石 水野家は家康の母の於大の方の実家。天保の改革の水野忠邦がでているが、改革失敗の責任を負って山形に左遷。戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
 山形市は戦国武将最上義光の城下町で、江戸時代の初期には57万石と言う大藩であった。従って現存してる山形城しは二の丸の周りに堀をめぐらした壮大なもので、山形の人にとっては霞城公園として親しまれている。戦前は陸軍の陸軍歩兵第32連隊の駐屯地があり、戦後は山形県立体育館や山形市営球場などのスポーツ施設が整備されてきたが、県では本来の史跡としての整備の方針で、今後スポーツ施設は移転の計画である。
(5) 上山市 上山藩 松平家 3万石 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
(6) 天童市 天童藩 織田家 2万石 織田信長の次男信雄の家系 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
(7) 東根市長瀞 長瀞藩 米津(よねきつ)家 1万2000石
(8) 米沢市 米沢藩 上杉家 当初30万石後に15万石 領地は置賜地方と福島県の中通り北部 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
 平成21年の大河ドラマは「天地人」で、上杉家の家老「直江兼続」をモデルとしたものだが、その上杉家が関ヶ原の合戦後会津120万石から30万石に減じられ移封されたのが米沢である。
(9) 米沢市 米沢新田藩 上杉家 上杉家の支藩。米沢新田藩は1719年に上杉周勝(かつちか)が開き、米沢城の二の丸を居住地とする。 戊辰戦争では奥羽越列藩同盟
それにしても、山形県には他県と違って、小藩が数多く存在するのが特徴で、山形市周辺は全国で一番広い?天領があったらしい。

# 最上義光は戦国武将の1人だが、近隣の伊達政宗などのように全国に知られる存在では無い。それでも江戸時代にはいって山形57万石に封ぜられた。しかし、間もなく最上家は改易となり、その後最上家の領地には複数の小藩が封ぜられた。しかし、山形県内の諸藩は意外に有名人の縁続きの家柄の藩主が多かったのに驚く。
# 村山地方: 県庁所在地である山形市を中心としている。しかし、戦国時代の雄藩であった最上氏徳川初期に改易となってから、この地区に有力な大名は移封されておらず、多くの大名がコロコロと変わる事態となった。その結果であろうか、山形市は米沢市や鶴岡市といった有力大名が長く封ぜられていた町のような独自の文化を有していないように見受けられる。
# 置賜地方: 徳川初期から幕末まで上杉氏が居城とし、独自の文化を形成している。
# 最上地方: 最上地方というくらいだから、最上氏の出身地なのだろうか?江戸時代は戸沢氏の城下町、新庄市が中心となる。
# 庄内地方: 庄内地方は「港町・酒田市」と「城下町・鶴岡市」の二つの中心都市からなる。

これらの地域は山で隔てられており、地理的な結びつきは少ない。もっとも、山形県自体、ほとんどの地域が山越えをしなければ他県に出られないと言った地域性を持っている。話は戻るが、このように山で隔てられた山形県内の4つの地域ではあるが、その4つの地域を繋いでいるのが「山形県の母なる川と言われる『最上川』」である。最上川は、置賜地方の中心都市である米沢市南方の吾妻山系(白猿で有名?)に端を発し、置賜地方から村山地方、最上地方と流れ終いには庄内地方の港町酒田市で日本海にそそいでいる。今はともかく、昔は海や川は重要な交通手段で、西廻り航路で酒田に着いた上方の物資や文化は、最上川を遡って山形県内奥深く伝えられていったのである。そのような事情もあるのか、山形県内における肉文化も地域によって異なる。例えば、山形名物と言われる『芋煮』も山形市を中心とした内陸地方は「牛肉+醤油味」であるが、庄内地方は「豚肉+味噌味」といったように違うのである。
話は戻るが、このように山に隔てられた文化も違う4地域が一つの県になったのは、ひとえにこの最上川のおかけなのである。最上川は、前述したように、米沢市南方の山形県内に端を発し、山形県内だけの水(約70%)を集め、他の県を通らず県内で海に注ぐ。そしてその長さは200kmを越えているというのは、全国でもこの最上川だけである。

# 【日本「古街道」探訪 東北から九州まで、歴史ロマン23選 泉秀樹著 PHP研究所】
・ 紅花の原産地はエジプトや地中海沿岸といわれ、推古天皇の頃に日本に伝わり、山形県の最上地方(旧最上地方であることに留意)には15世紀の後半頃に伝わったという。
・ 紅花は、まだ朝露でトゲが柔らかいうちに農家の女衆によって摘まれ、「さんべ(山家)」と呼ばれる集花人によって買い取られた。
※ 山形市の山家(やんべ)町と関係あるのかなぁ?

# 寒河江(さがえ): これは難読地名の一つで、山形市の北西約15kmにあるサクランボで有名な町ですね。この寒河江という地名は単純に考えれば「寒い川のほとり」ということなのでしょうが。そもそも「サガ」は朝鮮由来の名で、「相模」「寒川」あたりに由来する地名と言われています。

# 蔵王山: 古来「わすれずの山」と言われていた。蔵王連峰の宮城県側、七ヶ宿町の北方に「不忘山(ふぼうさん)」という山がありその名を残している。蔵王という名は690年に刈田岳に金剛蔵王大権現を持ってきたことに始まるのだが、どうして「蔵王」という名がついたかは不明である。

# 月山: 月山は山形県の中央にそびえる、標高2000m弱の山だが、月山の名の由来は「山頂にツキヨノミコトを祀ってある」ことによるようだ。

# 天童: 昔、あるお坊さんが念仏を唱えていたら、天から二人の童子が舞い降りてきた。そこでお坊さんは童子が舞い降りてきた山を天童山と、その周囲を天童と言ったそうな。なお「二」「人」を重ねると「天」という字になる。

# 最上氏斯波氏の一族で、奥州探題の斯波大崎)家兼の次男の兼頼が1356年に南朝方をおさえるために出羽国山形に入り、最上氏を名乗って、寒河江にあった大江氏を押さえたのに始まる。
最上義光は一族の天童氏、土着の大江氏らを制し、上杉景勝に属する大宝寺(武藤)氏の領する庄内地方の侵略にとりかかった。
関ヶ原の戦いでは徳川方について上杉氏の直江兼続と戦い、庄内地方を加えた57万石の太守になった。
1622年にはお家騒動が勃発し取りつぶされ、近江大森(滋賀県東近江市)1万石、そして高家5000石で存続した。
# 戸沢氏は平氏一門で雫石から南部氏に圧迫され角館に移り、最終的には山形県の新庄に居を構えた。

■ 160125: 山形県では無施錠が目立つ
・ 山形県内では無施錠により盗犯被害にあう割合が全国に比べて突出していることが判明。
・ 山形県と全国平均の無施錠率比較
  侵入窃盗 車上狙い 自動車盗 自転車盗  
山形県 70.3% 74.9% 61.1% 78.0%  
全国平均 47.0% 50.7% 25.7% 57.3%  
           

■ その他

# 故郷の味: 芋煮鍋(山形市など)・どんがら汁(酒田市など)

■ Topics

# 160425: 出羽三山の信仰文化が文化庁の日本遺産に認定。
# 160125: 山形県の2014年の農業産出額は2,128億円(前年比−7.2%)と減少し、全国16位と前年の14位から後退。果樹は増加だが米が大きく減少。 

最終更新日 2017/08/02
スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示