柳生家
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 「家」のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 柳生家(やぎゅうけ): 「柳生」の名字の由来 

# 柳生家(大和国柳生藩

・ 戦国時代には柳生家は松永久秀に仕えていた。その後、松永家が織田信長によって滅ぼされた後、柳生宗厳は浪人となった。後に「剣聖」と言われた上泉信綱に出会った宗厳は弟子入りして「柳生新陰流」を編み出した。文禄3年(1594年)に宗厳は家康に招かれて、五男の宗矩をつれて武芸を披露し、宗矩は家康の側近として仕えた。関ヶ原の戦いの後、大和国柳生2千石。寛永9年初代の惣目付(後の大目付)となった。寛永13年に大和国柳生藩を立藩した。幕末には新政府軍に恭順し、明治時代には子爵。【譜代大名126家「勝ち組」の出世競争 榎本秋 晋遊舎新書】 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示