佐賀県内の諸藩
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu 藩のTop
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 小城藩(佐賀県小城市)

・ 鍋島家7万3千石・外様・陣屋

・ 鍋島勝茂の子の元茂が7万3千石を分与された。

■ 鹿島藩(佐賀県鹿島市)

・ 鍋島家2万石・外様・陣屋

・ 1642年に鍋島勝茂の子の直朝が2万石を分与された。

■ 唐津藩(佐賀県唐津市)

・ 小笠原家6万石・譜代大名

・ 1817年に小笠原家が入封。

・ 1817年に陸奥国の棚倉から小笠原家が転封してきて幕末を迎えた。【江戸300藩の意外な「その後」 日本博学倶楽部 PHP研究所】

■ 佐賀藩(佐賀県佐賀市)

・ 鍋島家35万7千石・外様

・ 鍋島肥前守

・ 佐賀県の前身の肥前国は、鎌倉時代以降、地頭を努めた竜造寺家に支配下にあった。その後、家臣の鍋島家が力を持った。

・ 鍋島直茂

・ 鍋島直正

■ 蓮池藩(佐賀県佐賀市)

・ 鍋島家5万2千石・外様・陣屋

・ 1636年に鍋島直茂の孫である直澄が5万2千石を分与された。


【注意】転封などがあるため、藩主や石高には変化があります。ここでは一例を掲載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示