「稲富」の名字の由来
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 稲富(いなとみ)

【2018/01/13:新載】

# 稲富

・ 福岡県と佐賀県にまとまって見られる。

・ 丹後国与謝郡稲富保(京都府与謝郡与謝野町)をルーツとし、桓武平氏の出を称す。当初は山田氏を称していたが、後に稲富氏を称し一色氏に従った。

【出典:全国名字大辞典 森田浩編 東京堂出版】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
都道府県毎の名字の特徴 名字の様々な区分
難読名字 難読地名・珍地名
地名と災害 名字の博物館
名字と地名・都道府県編 民俗学の広場内の検索

■ このサイトで使用している「名字の順位」「全国の概算数」「都道府県毎の順位」などについてはこちらを御覧下さい。詳細】 

統計表示