名字の由来(簡易版)
参考資料・文献 利用上の注意
名字と地名のMenu 新着・更新情報
名字の由来(フル版)  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

■ 名字の出自や由来をみる場合には「大きな目と広い心」が大事。思い込みと決めつけは厳禁です、そういうものなんですから

※ ちなみに、名字や地名、こういったときには結構役に立つもんですよ。

掲載名字一覧表

★ 名字とは

 名字はもともと、自分の身内と他人を区別するための符号として発展したものと言われています。したがって、同じ集落内に同じ名字が多く存在する地域では、名字そのものを変えたり、名字に代わる符号が用いられることがあります。それは時代によって職業や屋号だったり、電話番号だったりします。

★ 「名字」か?「苗字」か?

・ 「名字の由来」が正しいのか?「苗字の由来」が正しいのか?当サイトにおける取扱いです。

 名字の由来で一番多いのは地名由来と言われています。従って、「名字の由来」を考えるときには「地名の由来」を避けて通ることはできません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
民俗学の広場内の検索
県名の由来 & 県の特徴 & 県民性 地名の由来
都道府県毎の名字の特徴 こんな名字はあるのかな?
名字と地名のコラム 今日の名字と地名
スポンサーリンク
スポンサーリンク

名字のワンポイント

★ 名字の順位

# 漢字一文字の名字のランキング

# 漢字三文字の名字のランキング

# 漢字四文字の名字のランキング

戸籍の歴史

# 日本で最初の戸籍の「庚午年籍(こうごねんじゃく)」ができたのが天智天皇(668〜671年)の時代の670年と言われています。 ところで、なぜこの時代に戸籍ができたのか?それは唐と新羅の連合軍の倭国への侵攻に備えた防衛のための徴兵に使うためだったとか。

# 新撰姓氏録: これは、戸籍というよりも、紳士録のようなものと言われていますが、当時の支配者層の名字を知る上では重要な文献のようです。

# 現行の戸籍制度ができたのは明治5年(壬申戸籍)ということになっています。

★ 名字に使われる漢字

・ 「」「」「蝮(まむし)」などを使った苗字はいまでこそ、あまり良いイメージを受けないが、昔は霊位を表し、良い意味で使われた。「悪」も同様で、「強い」というイメージを表した。

# 参考: 「名字と地名と漢字」・「動物関連の名字

★ 名字の分布

・ 稀少姓など、あきらかに見られる地域が限定されるものを除いても、「佐藤」「鈴木」「田中」「山本」といったいわゆるメジャーな名字でも、その分布には特徴が見受けられます。例えば、「佐藤」「鈴木」は東日本の名字だし、「田中」「山本」は西日本の名字ですね。

詳細は以下のページを御覧下さい。

・ 都道府県毎の名字の特徴

・ 明治安田生命保険全国同姓調査2008年8月

・ 北海道の名字の特徴

・ 東北地方の名字の特徴

・ 関東地方の名字の特徴

・ 北陸地方の名字の特徴

・ 甲信地方の名字の特徴

・ 東海地方の名字の特徴

・ 近畿地方の名字の特徴

・ 中国地方の名字の特徴

・ 四国地方の名字の特徴

・ 九州地方の名字の特徴


★ 昔から庶民にも名字はあった

・ 庶民でも昔から名字は持っていた。私的な冠婚葬祭の時は名乗っていた。

・ 公家社会から武家社会となり、天皇から賜った「氏」から、自分で名乗った「名字」へと変遷し、当時の名字は「地名(領地)」からとられることが多かった。

・ 明治時代になると、政府は「徴税」や「徴兵」のために「戸籍」を作り、同時に国民全員に名字の公称を許可した。

★ 貴少姓

 貴少姓というと「珍名」を思い浮かべる方も多いんですが、元来は「一つの家系に属する者だけがなのる形で受け継がれた名字(書いている本人があまり理解できない)」のことを言うようです。貴少姓の範囲をどう定めるかは難しい問題ですが、一説では29万の名字のうち約4000程度という資料もあるし1万を越えるという資料もあるようです。

# 貴少姓・稀少姓・読みの難しい名字

★ 名字を作った名字

 う〜ん、イマイチ表現がわかりにくいなぁ。その名字から分家していろんな名字が作られている名字で、いわば名字の本家筋とも言えるか?例えば、太宰権帥(ごんのそち)藤原隆家の子政則の子則隆が肥後国菊池に住んで菊池氏の祖になった。この菊池氏からは、米良・本田・吉田・田中・黒木などが出て九州各地に広がった、というように、この場合は「菊池」がそれにあたる。 

★ 名字の文字数

# 名字のうち漢字二文字からなるものが全体の86%をしめ、三文字の名字が約10%、一文字の名字が約3%とのこと。
 どうして名字に漢字二文字のものが多いか?それは、奈良時代に朝廷が、行政区画の名称に漢字二文字を使わせたことがあり、それ以降日本人の多くは二文字(例:高橋=たかはし)の人名や地名を好んだということのようだ。

★ 名字の数 【参考データ

森岡浩さんの著書によると日本の名字の数は約29万と言われるが、数え方によってだいぶ差があるらしい。では諸外国と比べてこれは多いのか少ないのか?中国や韓国は儒教の思想により名字を受け継ぐことを大切にしているため、中国には約400、韓国は約250と言われる。欧米ではどうかというと、ドイツが約15〜30万。アメリカは約150万と言われている。
また、世界で一番多い名字は「王(わん)」で中国国内だけでも約1億人いるとか。二番目も中国の「吏(り)」。英語圏で一番多いのは「スミス(Smith)」。

★ 渡来人由来の名字 【古代豪族と苗字

古代日本の文化は大陸からの渡来人(とらいじん)にもたらされ、それを元にした名字や地名も多く存在する。

※ 大陸由来の豪族名: 漢(あや)氏、秦(はた)氏、文(ふみ)氏。

※ 七世紀後半に朝鮮の百済や高句麗が滅亡したときに多くの亡命者が渡来し豪族となったが、それらの人々が日本全国に散って住み着いた所に渡来系の地名が起きたとされ、その代表に埼玉県の高麗(こま)郡がある。

★ 臣籍降下により賜姓により生まれた名字

今の世の中にも通じることだが、天皇が二人の男の子を作れば一人は皇太子となって天皇を継ぐが、一人は宮家を起こす。そして、次の世代にも同じように男の子が二人出来れば、宮家は三つに増える。昔は、早死にする人も多かった代わりに、子供の出来る数も多かったので、このように何代も続くと宮家(当時で言う皇親)は膨大な数になった。そのために行われたのが臣籍降下である。その際に新しい名字を与えるのを賜姓と言う。この賜姓として、三園・近江・晴海・志賀・浄原(きよはら)・長井・長谷・山科などの15種類の姓が使われたそうだ。

★ 通字

名前に代々同じ文字が使われている場合がある。例えば徳川家の「家」などが代表的であるが、これを「通字」という。その他には、天皇家の「仁」、源氏の「朝」「義」、平氏の「盛」、武田氏の「信」、毛利氏の「元」、伊達氏の「宗」、織田氏の「信」等がある。 

★ 国民皆名字

・ 江戸時代までは、一般庶民には名字はなかった(正確には、名字はあったが公式には名乗れなかった)とされているが、明治3年に明治政府が「今後、平民に苗字の使用を許す」という平民苗字許可令を出したのをきっかけに国民皆名字となった。しかし、それでも名字をつけない者がいたので、明治8年に「平民苗字必称義務令」が出された。

・ 明治時代の当初は夫婦別姓で、妻は実家の名字を名乗っていた。しかし明治31年施行の民法・戸籍法では、妻は結婚とともに、夫と共同生活に入り、夫の戸主権に服し、名字も夫と同じものを名乗るとされた。

★ 名字が増える場合、減る場合

★ 難読名字 

★ 名字の由来

# 名字(正確には苗字)の発生の要因

(1) 古代名由来: 

(2) 基本姓由来: 天皇の分家が新しく姓を名乗った。

(3) 藤原氏由来: 佐藤、伊藤、加藤など

(4) 地名由来: 日本人で一番多いと言われているのが、この地名由来の名字である。

・ 代表例: 伊達: 陸奥国伊達郡

(5) 地形由来: これも結構多いと言われています。山田、林、大石などはその一つ。

(6) 方位や位置関係由来: 川西、奥田などはその一つ。

(7) 職業由来: 荘司からきたと言われる東海林や、「服織部(はたおりべ)」という衣服の担当に由来する「服部」などが代表的。

(8) その他: 主君から貰った名字、渡来人の名字。

★ 名字のランキング

(1) 佐久間ランキング

(2) 第一生命ランキング

(3) 日本ユニパックランキング

(4) 【別冊歴史読本日本の苗字ベスト10000】(新人物往来社(平成13年1月刊)

(5) 明治安田生命保険全国同姓調査

★ アメリカの名字 【世界の名字と名前】【日系アメリカ人の名字

これは、アメリカの国勢調査局が1990年に行った調査結果を「アメリカの最多名字」というサイトに発表している。それによると、
1位: スミス(人口比約1%)
2位: ジョンソン
3位: ウィリアムズ
4位: ジョーンズ
5位: ブラウン
スミスという名字は鍛冶屋由来のもののようで、鍛冶屋はアメリカだけでなく日本国内でも農業を支える重要な職業で、村にはかならずあった。それだけにスミスという名字が増えたようだ。

★ 日本国籍取得における名字の作成

・ 大相撲元関脇の高見山は妻の名字を使い、「ジェシー・ジェームス・ワイラニ・クハウルア」から「渡邊大五郎」とした。

・ サッカー選手の「サントス・アエサンドロ」は、語呂合わせで「三都主アレサンドロ」とした。

・ サッカー選手の「ロペス・ワグナー」は、語呂合わせで「呂比須ワグナー」とした。

★ どんな時に名字は変えられる?

 日本には30万近い名字がありますが、中には読みにくいだけではなく、ある種「いじめの原因」にでも成りそうな名字も沢山あります。こういった場合には名字を変えることができます。 

統計表示