漢字四文字の名字
参考資料・文献 利用上の注意
名字の由来のTop 地名の由来のTop
名字と地名のMenu  
スポンサーリンク
スポンサーリンク

・ 現存する漢字四文字の名字は約350と言われる。

★ 四文字苗字ランキング

■ 四十物谷(あいものや)

■ 浅見河原(あさみがわら)

■ 五百旗頭(いおきべ): 兵庫県姫路市にみられる。

■ 五百旗部(いおきべ)

■ 五十井田(いかいだ)

■ 五十里屋(いかりや)

■ 五十公野(いずみの)

■ 伊勢馬場(いせばば)

■ 一番合戦(いちばんまかせ・いちまかせ)

■ 宇治土公(うじとこ)

■ 六月一日(うりわり)

■ 大炊御門(おおいみかど): 公家の名字で京都の地名由来。

■ 大豆生田(おおまめうだ)

■ 王来王家(おくおか)

■ 織田大原(おだおおはら): 長野県飯田市付近にみられる。

■ 一尺八寸(かまつか)

■ 雉子牟田(きじむた): 鹿児島県隼人市にみられる。元テニス選手の雉子牟田姉妹は神奈川県海老名市の出身。

■ 吉弥侯部(きみこべ): 愛知県岡崎市。

■ 久寿米木(くすめぎ): 大分県宮崎県にみられる。

■ 久多良木(くたらぎ)

■ 久富木原(くぶきはら): 鹿児島県鹿児島市にみられる。鹿児島県の地名由来?

■ 久保玉井(くぼたまい)

■ 熊埜御堂(くまのみどう): 大分県北部から福岡県東部にみられる。

■ 倶利伽羅(くりから): 滋賀県にみられる。石川県の地名由来?

■ 源五郎丸(げんごろうまる)

■ 小比類巻(こひるいまき)

■ 佐村河内(さむらごうち)

■ 三分一所(さんぶいっしょ)

■ 七五三掛(しめかけ): 茨城県古河市にみられる。

■ 下神納木(しもこうのき): 大阪府河内長門市などにみられる。

■ 十二月晦(しわすだ)

■ 瀬戸垣内(せとがいち): 広島県の特に江田島にみられる。

■ 長宗我部(ちょうそかべ)

■ 九十九里(つくもり)

■ 四十九院(つるしいん)

■ 勅使河原(てしがわら): 埼玉県児玉郡上里町勅使河原をルーツとする。

■ 八月一日

■ 南波佐間(なばさま)

■ 西馬音内(にしもない)

■ 禰宜田谷(ねぎたや)

■ 波々伯部(ははかべ、ほうかべ)

■ 日根野谷(ひねのや)

■ 外種子田(ほかたねだ)

■ 万里小路(までのこうじ): 公家の名字で京都の地名由来。

■ 武者小路(むしゃのこうじ): 公家の名字で京都の地名由来。

■ 本二日市(もとふつかいち)

■ 文殊四郎(もんじゅしろう): 福井県にみられる。

■ 四十八願(よいなら)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
統計表示